So-net無料ブログ作成

日経225先物 明日の展望

日経平均先物6月限は横ばい<前場の日経225先物>  【じり高】CME清算値(円建)は10,665円。前場の日経225先物はCME清算値より5円安い10,660円で取引を開始した。寄付き後は薄商いの中、じりじりと上値を試す展開となった。高値は10,720円。結局、前日比40円安い10,710円で午前の取引を終えている。<後場の日経225先物>  【日銀政策決定会合待ち】後場の日経225先物は前場終値よりも20円安い10,690円で取引を開始。日銀政策決定会合の結果を見極めたいとの思惑から薄商いとなった。結局、後場の値幅は50円で、前日比変わらず10,670円で取引を終了。売買枚数40,855枚で日中取引を終了。日経225mini6月限は、前日比5円安い10,675円、出来高253,009枚で取引を終了した。<マーケットプロファイル> 【形状はノーマルデー】モードは10,670円、バリューエリアは10,660-10,680円、ローテーションファクターはボトム2・トップ-1買い優勢、TPOカウントは売り優勢となった。バリュー内の寄り付きからオープンオークション展開、C時間帯にはポジティブサイドへIRブレイクが発生するが、ターゲットは達成せず取引を終了。マーケットプロファイルhttp://www.traderssec.com/invest/nikkei225/mprofile/index.html日経平均構成銘柄の値上がり銘柄数=69、値下がり銘柄数=124、主要株価指数の騰落率=日経225先物(0.00%)、日経225現物(-0.28%)、TOPIX先物(+0.21%)、TOPIX現物(-0.09%)、TOPIXCore30(-0.14%)<日経225先物 展望>16日の米国経済指標は2月住宅建設許可件数(前月比%)、2月輸入物価指数(前月比)、FOMC金利誘導目標などが予定されている。テクニカル的にはRSI(14D)75.82%、STC(SLOW)92.72%。上値の目処として1月21日高値10,890円、1月22日高値10,830円、下値の目途として3月12日安値10,570円が意識されるであろう。 最新情報はこちら  http://www.traderssec.com/invest/nikkei225/225_condition.html 経済指標の事前予測や発表結果はこちら  http://www.traderssec.com/forex/calendar/ トレイダーズ証券の日経225先物取引はこちら  http://www.traderssec.com/ex/adver/shouken/?431564e39c31

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ホジホジくん


あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!
一晩で5回もイかされるなんて初めてだ!!
お金もらってから、2時間ずっとチソチソいじられっぱなし!!笑
ちょっと疲れたけど、めちゃくちゃ気持ちよかったぞ!!(*゚∀゚)=3
http://toy.PizaPizahiza.net/lqwp9g7/
by ホジホジくん (2010-05-29 19:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。